空気清浄機の選び方4つのポイント!事前に知っておきたい空気清浄機の予備知識

  • LINEで送る

空気清浄機は、選び方や設置場所によっても効果に差が生じます。空気清浄機の仕様、スペックばかりに目が行きがちですが、総合的に判断し、最大限の能力を発揮させ、後悔のないよう、購入前におさらいしておきましょう!

空気清浄機の選び方の基本。まずは適用床面積を確認しよう!

出典:ecx.images-amazon.com

適用床面積とは、全ての空気清浄機の基準となる一般社団法人日本電機工業会に規定されてある、30分以内に規定の粉塵濃度1.25ミリグラム/立方メートルの汚れを落とすことが出来る部屋の広さの面積を定めたものです。

例えば、適用床面積が20畳の場合、20畳の部屋をおおよそ30分程度で一定の基準まで綺麗にする事が可能です。ただし、単純に15畳のお部屋であれば適用床面積15畳の空気清浄機を買えばいいわけではありません。

これはあくまでも洗浄スピードの目安なので、適用床面積の数値が大きいものほど素早く空気の洗浄が可能となります。可能であれば、予算が許す限り適用床面積の大きいモデルを選ぶのが望ましいです。例えば、10畳であれば、適用床面積が2倍の20畳以上が目安となります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る