テレビの液晶画面に入った線は直るの?原因と対処法について

  • LINEで送る
       

テレビに線が入る原因は?

出典:mark2-seya.cocolog-nifty.com

テレビの液晶画面に線が入ってしまう主な原因には、次のようのものが考えられます。

・フレキシブルケーブルの断線
・背面液晶接続コネクタの接触不良
・液晶バックライト、インバーターの劣化
・映像送信モジュールの破損
・パネルそのものではなく基盤の故障
・・・等々

これらのトラブルは、所有者の使用環境が原因で発生することもあれば、初期不良や経年劣化が原因で起きることもあります。

■個人による原因の特定は難しい!

上に挙げたような原因が多いようですが、液晶に入った線からその内のどれが原因かを特定するのは、個人にはほぼ無理です。

例えテレビを分解して内部を見たとしても、故障部分がどこかなんて素人には絶対分からないでしょう。

そもそも一口に線と言っても、どのような形状の線なのか人によって症状は異なるでしょうし、例え同じような線であっても原因は全く異なる場合もあります。

■線が入る原因はあまり気にする必要は無い

また次の項目でも触れますが、例え液晶パネル以外の部分の故障であったとしても、テレビの構造によっては液晶パネルを含めた周囲の部分を丸ごと交換する必要があったりもします。

そのため故障箇所と修理費が必ずしも結びつくわけではありません。

つまり普通の使用方法において線が入ってしまった場合は、原因や故障箇所の特定は難しいですし、修理費も故障箇所から算出するのは難しいですので、原因はあまり気にしなくても良いでしょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る