スッキリわかるLANケーブルの結線方法

  • LINEで送る

LANケーブルの結線方法

結線の手順は「ケーブルを切る」-「外皮をむく」-「コネクタにセット」-「かしめる」-「テスターでチェック」となります。

出典:www.fureai.or.jp

1.ケーブルを切る
必要な長さを正確に測って切ります。接続機器を動かすことができない場合、ケーブルは少し長めに切っておきましょう。

2.外皮をむく
大体3㎝くらいの位置で外皮むき工具にセットし、工具を一回転させます。外皮をむく前にケーブルをもみほぐしておくと、外皮と導体に空間ができるので安全にカットできます。

3.コネクタにセット
Aタイプ、Bタイプどちらかの色順に導体を並べ、長さを揃えて導体をカットします。この際、外皮から1㎝くらいのところでカットすると丁度いいです。それからコネクタの爪を下にして、ケーブルをコネクタの奥まで差し込みます。コネクタ先の金色の端子まで導体が届いているかチェックします。

出典:www.systemgear.jp

4.かしめる
かしめ工具でしっかりとかしめます。コネクタの爪がケーブルに食い込み固定されているかを確認します。

5.テスターでチェック
最後にテスターで結線が正常にできているかをチェックします。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る