困りがちなLANケーブルの配線!ドアを通すために必要なモノとその手順

  • LINEで送る
       

フラットLANケーブルでもドアを通らないとき

ドアの隙間が極端に狭い場合の通し方の例を紹介します。

■ドアの角かドア枠を削る

やすりかドリルでドアの角を少しだけ削ります。わずか1.2mm厚のケーブルを通すだけなので、削ったとしてもそんなに目立ちません。

■ドア枠に溝を掘る

糸のこぎりを使って溝を掘り、そこにフラットLANケーブルを通します。

■高耐久すきま用アルミ強化フラットLANケーブルを使用する

アルミサッシのすきまを通すためのフラットケーブルですが、ドアを通すときにも使用できます。厚みは0.3mm程度なのでほとんどのドアで使用可能です。高耐久なので多少挟んだ時にきつくても、問題なく使用し続けることができます。少し高価ですが、賃貸の部屋などでドア周りの加工が難しい場合、利用してみる価値ありです。

出典:imgcp.aacdn.jp



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る