LANケーブルのLEDはどんな意味がある?点滅しないときの対処法まとめ

パソコンで「インターネットに繋がらない」という経験をしたことがありますか?確認のためLANケーブルをパソコンに差し込んでいる部分を見ると、何やらLEDが点滅しています。このLEDにはどういう意味があるのでしょうか?またLANケーブルを接続しているのに、LEDが点灯しないこともあります。原因はなんでしょうか?そこで今回は、LANケーブルのLEDの意味と点灯しないときの対処方法について解説します。

LANポートにある二つのLEDの意味

LANケーブルを接続している場所のことを「LANポート」と言います。このLANポートには通常二つのLEDがあり、オレンジやグリーンに点滅しています。このLEDはLANの動作を確認するためのものです。

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

アクティブリンクLED

LANポートの左上にあるLEDで、データの送受信が行われているときに点滅します。リンクが確立済みであるときは、オレンジ色に点灯します。リンクが確立されていないときは、点灯しません。

スピードLED

LANポートの右上にあるLEDで、通信速度を表しています。速度によって色がオレンジやグリーンになります。パソコンのメーカーによって多少の違いがあるので、詳細はパソコンの説明書かホームページを確認しましょう。

出典:kmpic.asus.com

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]