電動歯ブラシと手磨きの違い・メリットとデメリットのまとめ

  • LINEで送る

手で磨くよりも早くて綺麗になる、と電動歯ブラシを使っている方もいますが、歯磨きはしっかり手で磨く方が綺麗になるししっかりケアできる、と手磨きを選んでいる方もいます。電動歯ブラシと手磨きはどう違うのか、どのようなメリットやデメリットがあるかを見ながら、歯ブラシ選びをする時の参考にしてください。

歯ブラシの種類

歯ブラシ(手磨き)

●普通の歯ブラシ

毛先(ヘッド)部分が普通サイズのものや子供用の小さなサイズのものがあり、毛のかたさを硬め、ふつう、やわらかめなどから選ぶことができます。

毛の材質が極細のものやヘッドの形状もいろいろな種類があるので、好みや歯の状態に合わせて選びましょう。

またプラウト歯ブラシと呼ばれる特定の歯や部分を磨くのに適した歯ブラシもあります。

普通の歯ブラシでは磨きにくい部分や、歯茎と歯の間、歯と歯の間を集中的にケアするのが簡単なので虫歯になりやすい部分や、磨き残しが気になる部分に使いましょう。

出典:www.clipmass.com

電動歯ブラシ

●電動歯ブラシ

手動歯ブラシと同じような使い方をしますが、ヘッドの部分が電動で動くので手を動かす必要がないのが最大の特長です。

毎分3000~1万回までの振動数のものを電動歯ブラシと呼びます。

●音波式歯ブラシ

電動歯ブラシのひとつで、普通の電動歯ブラシよりも振動数が多く4万回前後にまでなるものを音波式歯ブラシと言います。

振動数が普通の電動歯ブラシよりも高いので、歯垢(プラーク)を落とす力が強くなっています。

●超音波式歯ブラシ

電動歯ブラシのヘッド部分に超音波を発生させる装置がついており、振動数は毎分およそ160万回と言われています。

超音波を利用して歯磨きをすることによって、音波式歯ブラシよりも歯垢が落ちやすくなるだけではなく、歯周病菌や細菌を除去する効果があります。

出典:besttoothbrushreviews.com




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る