Macでの無料ムービー編集!Youtube動画エディタがおすすめな理由

  • LINEで送る

Youtube動画エディタの基本機能

出典:smarvee.com

・画面フィルターの適用(セピア、モノクロ、モザイクなど約30種類)

・字幕、テロップの挿入(表示位置やフェード、ズーム、スライドなど表示方法も指定可能)

・動画の結合、カット

・トランジション(カット間の切り替え効果)の追加

・BGMの追加、音量のバランス調整

・ズーム、トリミング

・明るさ、コントラストなどの色調補正

・ブレの軽減(スタビライズ)

・スローモーションの適用

・タイムラスプの適用

・画面の回転

・移動とズーム(徐々にズームアップしながら動画再生)

・写真素材の追加

基本的な動画編集機能を備える動画エディタ

これらの機能を見てもらえば分かる通り、Youtubeの動画エディタは、フリーの動画編集ソフトが備えているような基本的な編集機能はしっかり搭載しています。

特に初めてムービー編集を行う場合、まずは動画のカットや結合から入ると思いますので、カットした動画・シーンを繋げる際の切り替え効果(トランジション)を手軽に指定できるのが便利です。

スマホで撮影した手ブレの酷い動画にも最適

動画のブレを補正するスタビライズ機能も大変便利です。

iPhoneなどのモバイル端末で撮影した動画には手ブレが酷いものもあると思いますが、そういった動画を手軽に補正できるため、スマホで撮った動画の編集に向いています。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る