一眼レフの必需品とは?カメラを買ったらまず揃えたいおすすめグッズ

一眼レフカメラを買う際は、カメラ本体以外にもメンテナンスやカメラを長く愛用するにあたり、必要な物やあったほうがいい物があります。それら必需品についてまとめてみたいと思います。

一眼レフカメラの必需品〜記録媒体編〜

出典:ecx.images-amazon.com

まずはがSDカードなどの記録媒体がないと撮影すらできないので、一眼レフカメラや、カメラの用途にあった記録媒体を購入しましょう。

SDカード

SDカードにも種類があり、容量や転送速度が良くなるごとに値段も上がります。

〜2GB:SDカード
4〜32GB:SDHCカード
64GB以上:SDXCカード

写真のみの撮影や、撮ってすぐパソコンに転送する前提であればはSDカードでも十分ですが、外出先や動画を撮ることも想定している場合はSDHCカード、仕事などで普段からガンガン撮る方はSDXCカードといった選び方も出来ます。

容量の目安

どのような画質で保存するかにもよりますが、例えば最も画質の良いRAW+JPEG形式で保存した場合、メモリ容量は8GBで約250枚ですので、16GBで倍、32GBで4倍の約1000枚となります。

また、容量が大きくなるほど転送にもその分時間が掛かるので、出来れば16GB以上、転送速度Class10以上のメモリーカードを用意しておきたいところです。最近では、SDカードにWi-Fiでスマホなどの端末に直接無線痩身出来る機能が付いたEye-Fiカード、FlashAirカードもあります。

便利な半面、SDHCカード8GBであれば1000円以下で変えますが、同じ8GBのEye-Fiカードなら3000円以上と高くなります。

また、RAWなどの高画質な写真や枚数が多い場合、転送に時間が掛かるので注意が必要です。

CFカード

キャノンなどの一眼レフカメラでは、CFカード(コンパクトフラッシュカード)と呼ばれる、SDカードとは全く規格の異なるメモリ媒体が必要な場合もあるので、一眼レフカメラを買う際はどの記録媒体に対応しているかもよく確認しておきましょう。

もちろんパソコンで読み込む際は、CFカードの読み取りに対応したカードリーダーの準備も必要となります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]