冷蔵庫の変な臭いの取り方!3つの原因を特定して対処しよう

  • LINEで送る

冷蔵庫の臭いの取り方1 中身が臭う場合

出典:auctions.c.yimg.jp

原因を探ろう

冷蔵庫に入っている物が臭っている場合、それを密封してしまえば臭いは少なくなります。何が臭いの元になっているのか探しましょう。液体だったらこぼれないように、ふたが閉まっているか確認して、注ぎ口などにたれたらふき取ってからしまいます。

ぬか漬け、西京漬け、干物など

自分が好きな臭いはあまり気にならないものですが、臭いの強い物をそのままにしておくと他の食品の香りを楽しめませんから、きちんと密閉しましょう。

ぬか漬けは十分な大きさの密封容器に入れて、ぴっちりとふたをします。ぬかを混ぜた時、漬物を出した時にぬかがこぼれますと臭いの元になりますから、ふき取ってからしまいましょう。ふたと容器の間もきれいにします。

西京漬けや一夜干しなどの形が平たいものはジップロックに二重に入れます。食べ残った物はサランラップなどで覆ってから冷蔵庫に入れましょう。

ふたの開いたお酒、しょうゆなど

お酒は一度ふたが開くと、かなり臭います。冷蔵庫に入れる場合は、瓶の周りをふき取ってから、ふたをきっちり閉めて保存します。

お醤油も同様にします。臭いの強い液体がこぼれたままになっていると、冷蔵庫全体が臭うようになってしまいますし、他の物にくっついて広がってしまいます。しまう時に気をつけましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る