コーヒーメーカーとネスカフェ「バリスタ」の違い6つのまとめ

  • LINEで送る

挽いたコーヒー豆を使うことなくコーヒーを淹れられるコーヒーメーカーの人気が近年高まって来ています。一般的なコーヒーメーカーやハンドドリップよりも早くコーヒーが淹れられるので、家庭だけではなく来客の多いオフィスで使われる機会も増えています。今回はネスカフェから販売されている「バリスタ」というコーヒーメーカーと、一般的なコーヒーメーカーの違いをピックアップしてみました。

ネスカフェ「バリスタ」とは

スイスに本社のあるネスレが展開している飲食品ブランドのネスカフェが販売しているコーヒーメーカーがバリスタです。

バリスタは作る手間が殆ど掛からないのに、本格的なカフェドリンクを楽しむことができます。

また「ネスカフェアンバサダー」というプログラムがあり、職場やオフィスでも低コストで利用することができるので、近年急速に普及しています。

ネスカフェバリスタにはどんな特長があるのかをチェックしていきましょう。

出典:d2xngy2dw7hums.cloudfront.net

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]