電子レンジの臭いに3つの対処法!身近なものをチンするだけの簡単お手入れ

電子レンジの臭い、イヤですよね。魚の臭い、こぼれた食品の臭い…。気が付いたら、臭くなっているのが電子レンジです。なんとなく臭い時には、コーヒーやお茶の出し殻などの消臭作用があるものをチンするだけでも随分臭いが良くなります。チンだけで消えない場合は、電子レンジの中で湯気を立ててしばらくおいて、ふき取ると随分良くなります。その時に酢や重曹などを使うとさらに臭い取りに効果があります。何が臭い取りに効果があるか、焦げなどのこびりついてしまった汚れが原因の場合にはどうしたら良いかを見ていきましょう。

脱臭作用のあるものをレンジでチン

出典:img01.dosugoi.net

洗剤などを使わなくても、軽く臭う程度なら脱臭作用のあるものを皿に乗せて、ふたやラップをせずに1~2分チンするだけで電子レンジの中の臭いを取ることができます。食品を使えば安全ですし、その時々にあるものを使って消臭しましょう。

コーヒーかすやお茶がらなどを使う時には、水分があまり残っていると皿が熱くなりますので気を付けましょう。水分が多かった時には、ドアを開けずにしばらく置いてからペーパータオルなどで拭き取ってやると、臭いがとれて、しかも庫内がきれいになります。

コーヒーかす

コーヒーは臭いを吸いやすいので、コーヒーを飲んだ後の出し殻でも消臭できます。使い方は平皿などに乗せてそのままチンするだけ。さっぱりと臭いが消えます。

お茶がら

お茶がらも平皿に乗せてチンするだけです。電子レンジの中にお茶の臭いが残り爽やかになります。

柑橘類の皮

レモンやミカンの皮を広げてチンします。皮の部分に消臭作用のある成分があるので皮だけでかまいません。レモン水などを使うと消臭ではなく、良い香りを付けることで嫌な臭いを消すことができます。

食パン

パンも臭いを吸いやすいので、電子レンジでパンをチンすると中の臭いが消えます。パンを焦がしてしまった時には電子レンジでチン!して消臭に使いましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]