エアコンの汚れで性能ダウン・電気代アップ!?原因と対処法

  • LINEで送る

エアコンはスイッチ一つ押せば部屋を快適にしてくれる便利な家電ですが、定期的に掃除をしないと汚れが溜まってしまいます。汚れによって部屋に循環する空気が汚くなるだけではなく、エアコンの性能が落ちたり、電気代が高くなったりしてしまうことがあります。そこで汚れる場所と、その結果どのような状態になるかどのような被害があるかを調査してみました。

エアコンの空気循環

エアコンは部屋の空気を吸い込み、部屋へ戻すという循環を繰り返して運転しています。

家庭用ルームエアコンでは、まず吸い込み口から空気を取り入れてフィルターを通し、熱交換機へと空気を送り込みます。

この熱交換機を通ることで暖房なら温かい空気に、冷房なら冷たい空気に変わり、さらにエアコン内部のファンによってエアコンの吹き出し口へと送られています。

エアコンは空気を吸い込むときには必ず空気中にあるホコリや雑菌、においなども吸い込んでいます。

そしてその空気を私たちは吸っているので、エアコン内部に汚れが溜まると、その溜まった汚れを通過して出てきた空気を吸うことになるのです。

出典:innovations.mitsubishi-les.com




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]