キーボードを「ピッチ」で選んでみませんか?一番使いやすいキーピッチとは?

キーボードを選ぶ条件って色々ありますよね。キーピッチであったり、キーストローク、テンキーがついているかどうか。特にキーピッチは慣れないものを使うとかなりストレスがたまる人もいるので重視する人も多いようです。しかしそのキーボードの選び方が間違っていたとしたらどうでしょうか?もしかしたら一番自分の手に合ったキーボードを逃しているのかもしれません。もう一度、キーボードのピッチに関して考えてみませんか?

キーボードのピッチとは何?

出典:www.lifehacker.jp

初めてキーボードの買い替えを考えている人はキーピッチという言葉を知らないと言う人も多いのではないでしょうか?

言葉も分からないからもともと使っていたやつで良いやと考えるのはあまりにももったいないこと。自分の手に合う完璧なキーボードを逃しているかも?

キーピッチとは何を指す言葉?

キーピッチとはキーとキーの横の間隔のことです。キーの中央から隣のキーの中央までの長さを測るんです。

出典:torano-maki.net

この間の長さが18.5mmから19mmまでのキーボードが一般的に使用されていて、フルサイズキーボードと呼ばれています。

一番大きいサイズのキーボードなのでこのように呼ぶんですね。

デスクトップパソコンのキーボードは基本的にはこのフルサイズキーボードが使われていることが多いです。

最近ノートパソコンなどもかなり小さくなっており、フルサイズキーボードを付けることが出来ないので数㎜小さいキーボードが付属になっています。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]