炊飯器の内蓋は意外と汚い!?おいしいご飯のためのお手入れ方法

炊飯器の内蓋。ご飯を炊く度に洗っていますか?どの炊飯器でも使用説明書を読むと、「使用の度に内蓋を取り外して水で洗って下さい」と指示されているのですが、厳密に実行している人はそう多くはないようです。実は、内蓋をキレイにしておくだけで、ご飯の味も格段においしくなります。内蓋が汚れやすくなるシチュエーションと内蓋の正しいお手入れ方法について説明してまいります。

内蓋が汚れやすくなるシチュエーション

出典:up.gc-img.net

「内蓋はそうそう汚れるものではない」と思っている方、結構多いのではないでしょうか。また、「汚れたとしても水蒸気がつくだけじゃないの?」なんて勘違いをしている方も少なくないのではないでしょうか。

実は、内蓋は意外と汚れてしまう部分です。内釜のようにテフロン加工されていないこともしばしばありますので、場合によっては内釜より汚れてしまうのです!特に圧力釜タイプの炊飯器は炊くときに高圧がかかりますので、お米も水もかなり上の方まで上がってしまいます。そのため、使う度にべっとりとしたネバつきが内蓋につくことになるのです。

特に汚れる状況1:炊き込みご飯

炊き込みご飯のときは、水に醤油や出汁、料理酒などを入れますよね。それらの液体が沸騰して内蓋や内蓋の裏側に回り込みますから、炊いた後のよごれは普段のご飯の比ではありません。

内蓋を炊飯器に取り付けたまま、硬く絞った布巾で拭いて見ましょう。さっと拭くだけでも、布巾が茶色に汚れてしまうのが分かりますよ。

出典:image.space.rakuten.co.jp

特に汚れる状況2:おこわ

もち米を炊くと、内蓋の汚れも普段の汚れよりも粘りが出ます。放っておくとなかなかとれないこともありますので、おこわを炊いたときは、いつもより念入りにキレイにすることが勧められます。

出典:nonizm.com

特に汚れる状況3:ケーキ

ケーキ型がなくてもオーブンがなくても、簡単に炊飯器でケーキを作ることができます。ネットや料理系雑誌でも、炊飯器ケーキのレシピを紹介していることが多いですよね。ホットケーキミックスで簡単に作れるものもあり、手軽かつ安全にお子さまとクッキングを楽しみたい人から絶大な人気を集めています。

ですが、ケーキも、炊飯器の内蓋を汚してしまう料理の1つなんです。調理が終わったら、内蓋を外してキレイに洗っておきましょう。

出典:beatemotion.org

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]