炊飯器にエラーが!取扱説明書を見る前に試すべき5つのポイント!

  • LINEで送る

炊飯器でご飯を炊こうと思ったら、エラー表示が!そんなときは取扱説明書を見てエラー表示の意味を確かめ、必要な対策を取るのが王道の流れですが、取扱説明書をなくしてしまっていたり、炊飯器が古すぎてネットでエラーの意味が検索できなかったりということも少なくありません。エラー表示が出たときに、まず試してみるべき解決の方法を5つご紹介いたします。意外とすんなりエラー表示が消えることもありますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

エラー表示が出たら1:コンセントを抜く

出典:magazine-uploads.s3.amazonaws.com

炊飯器だけでなく大抵の家電に有効なエラー表示を消す方法が、『コンセントを一度抜いてから、3~5分後に再度差し込む』こと。携帯電話のようにバッテリーがある充電タイプのものは、バッテリーを一度取り外してから3~5分後に装着することでも、作動しないなどの不具合を解決することができますよね。

炊飯器のようにコンセントを差し込みっぱなしになってしまうことが多い家電は、特にコンセントに熱がこもってしまいがちになり、機器本体が「故障している」と判断してしまうことになります。

このコンセント周辺にこもった熱を取り除いてやるだけで、エラー表示も消えることが多いのです!

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る