今すぐできる疲れないキーボードの高さ調節3つのポイント

  • LINEで送る

お仕事、お疲れ様です。みなさん日々パソコンを使う機会って多いですよね。特にデスクワークの社会人の方、研究をされている学生の方などは「いかに快適にパソコンを使うか」に腐心されていることだと思います。そんなあなたに、ぜひ知っていただきたいのが「正しいキーボードの高さ」です。

1:キーボードは肘の角度が90度で指が届くように調節する

上腕は垂直にし、肘を90度以上にしたとき、キーボードに自然に手が届くようにしましょう。

キーボード自体の高さは、そんなに気にしなくても大丈夫です。

一番重要なのは、キーボードを打つ「腕」の角度です。かならず腕の角度が90度以上で自然にキーボードに手が届いているか確認してくださいね。

出典:www.fujitsu.com

また、もし腕を休ませる場合は、机か椅子の腕で支えるようにしましょう。

会社であれば椅子に腕置きがない場合もあるでしょうから、その場合は机に取り付ける形のアームレストなどもおすすめします。

出典:image.rakuten.co.jp

ただ、本来正しい姿勢でパソコンに向かえば、数時間画面の前に座っていても、そんなに疲労感を感じることはないはずです。

もしあなたが数時間で疲労感を感じるのであれば、キーボードの高さだけでなく、画面からあなたの目までの距離も注意してみましょう。

目はディスプレイまで40cmほど間があるのが理想とされています。ちなみに、40cmは大体ティッシュの箱を縦に2個分繋げた程度の長さだそうです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る