プジョーの電動自転車ならスマートで収納スペースもある!様々な使い方があるプジョーの魅力

  • LINEで送る

電動自転車は2分の1の力で走行できるので、どちらかと言うと高齢者や子供乗せのイメージがあります。モーターを乗せている分、見た目もどうしても重々しくなりがちです。ですが、プジョーの電動自転車はスタイリッシュなオブジェの様なフォルムです。

プジョーは世界最古の自動車メーカー

出典:web.peugeot.co.jp

フランスに本拠地を置くプジョー(Peugeot S.A.)は、世界最古の自動車量産メーカーです。妥協のないモノづくりで創業から200年以上もの間、自動車作りに情熱注いできました。スポーツカー業界においても、ユニークで変化にとんだ歴史をもち、長年にわたって携わっています。

そんなプジョーは、自動車メーカーとしてよりも自転車メーカーとしての歴史が古く最初の自転車は(1886年)に発表されています。

プジョーは元々、19世紀初頭にはフランスの農家でしたが、工業製品製造への転身を果たしています。工具類、傘のフレーム、コーヒーミルなど、さまざまな工業製品を独自の手法で製作し世に送り出しています。

出典:sumau.com

プジョー自転車の生産は1886年からです。チェーン駆動のギアシステムを特徴とする自転車の量産を始めました。1889年には、蒸気エンジンを搭載したプジョー初の3輪自動車を製造しています。ヨーロッパで自動車産業が発達する前にプジョーの自転車は、自動車と同じ価値をもち、フランスで高い評価を受け続けています。

プジョー社は”ツール・ド・フランス”でも評価ある実績を証明しています。プジョーは1903年から1983年までの間に通産で10回も綜合優勝者の使用自転車として輝かしい結果を残しています。プジョーの自転車は”ツール・ド・フランス”というフランスを代表するロードレースでの優勝はフランスの象徴や誇りにもなっています。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る