自分でも修理できる!ヘッドホンのプラグを交換する方法

  • LINEで送る

プラグを交換する手順

出典:www.dennougei.com

1.断線したヘッドホンのプラグ部分を切る

まずはケーブルストリッパーあるいはニッパーでプラグ部分のケーブルを切断します。切り残りが無いように、切れやすいものを使いましょう。

出典:pds.exblog.jp

2.中の導線を出す

ワイヤーストリッパーを使うと中の導線を出しやすいですが、持っていない場合は、カッターを使って被覆を外します。そうすると、3本の色が付いた線が出てきます。通電しない特殊なコーティングが施されているので、ライターで炙り導通部を剥き出します。炙った後は、紙やすり等を使ってカスを落とします。

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

3.プラグと導線に予備ハンダを施す

先に、プラグの導線を結び付ける3箇所と導線3本に予備半田を施しておきます。いきなり半田で導線とプラグをつなげようとすると、ばらついてしまって作業がし辛いことがあるためです。予備半田を施しておくことで、半田付けをするときに安定し、作業が楽になります。

出典:1.bp.blogspot.com

4.導線とプラグの接続させる部分を確認する

導線は、左音声、右音声、GNDの3種類あります。GNDは分かりやすいですが、左音声と右音声の線がどちらであるか判別しなければなりません。

まず、プラグを再生機器に差し込み、ヘッドホンを耳に当てます。

GNDの線をプラグのGNDの部分に当て、2本の線の内の片方をプラグの右音声部分に当ててみます。その状態で音を再生し、右側から聞こえてきたらその線が右音声です。反対に左側から聞こえてきたら、その線は左音声でもう片方の線が右音声となります。

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

5.半田付けする前にケーブルにカバーとなるパーツを通しておく

半田付けをする前に、ケーブルに配線カバーとプラグ付属のカバーを通しておくことを忘れないようにしましょう。

半田付けをした後に気付いてもカバーを付けることができないので、注意して下さい。

出典:electech.sakura.ne.jp

6.半田付けを行う

端子同士の導通に気をつけて、半田付けを行います。

出典:pds.exblog.jp

7.グルーガンで補強

断線を防ぐため、半田付けを行った部分にグル―ガンを使って補強を施します。あまりやり過ぎるとカバーが被せ辛くなるので適度な量に抑えましょう。

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

8.熱圧縮チューブとカバーを通す

熱圧縮チューブをプラグの接合部分に被せ、ライターで炙ります。最後にカバーを被せて作業は終了となります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]