ビデオカメラの撮影時間を延ばすには? 長時間撮影のポイント

  • LINEで送る

ビデオカメラ使用時の気になる点として、撮影時間があると思います。デジカメによる写真撮影と違って、動画の撮影は長時間になる場合が多いですよね。特に最近は動画投稿が盛んですので、ビデオカメラを使うシーンも多いと思います。長時間撮影の需要も高まっていることでしょう。そこで今回は、ビデオカメラで撮影時間を延ばすにはどうしたら良いのか、長時間撮影のポイントを紹介したいと思います。

動画撮影時間は何によって決まるのか

出典:pixabay.com

まず始めに、ビデオカメラによる動画の撮影時間は、何によって決まるのでしょうか?撮影時間を長く延ばすためには、ここを知っておく必要があります。

結論から言うと、動画の撮影可能な時間とは、記録メディアの容量とビデオカメラの駆動時間により決まります。

もちろん、動画の撮影モードや画質なども撮影時間の長短に関わりますが、最終的にはこの二つが撮影時間を直接決定付ける要素になります。

撮影時間を長くしようとすると、真っ先に画質を落として容量を節約しようと考える人がいますが、それは間違いなのです。

まずはこの「ビデオカメラの駆動時間」と「記録メディアの容量」から対処する必要があります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る