スマホカメラは空き容量がなくなって写真が撮れない!容量に困らないコツをご紹介

  • LINEで送る

容量が足りない場合の対処法

スマホの内部ストレージ(スマホの容量)が足りない場合、外部ストレージを使用するか容量の大きなスマホに買い替えるという対処方法があります。

出典:fanblogs.jp

microSDカードに写真を移動する

スマホには内部ストレージのほかに、microSDカードを使用できるものがあります。microSDカードは年々容量が大きくなり、値段は安くなっていくので気軽に購入できます。

32GBや64GBなど大きな容量のカードでも1000円~2000円程度で安く購入できます。自分の必要に合わせて容量を選ぶことができるでしょう。

しかし3,4年前の古いスマホを使っている人は、大きな容量のmicroSDカードに対応していない場合があります。使用できるかチェックしてから購入しましょう。ちなみに残念ながらiPhoneはmicroSDカードを使用できません。

出典:nttdocomo.support-menu.jp

クラウドストレージサービスに写真をバックアップする

クラウドストレージサービスというのは、インターネット上に写真を保存できるストレージサービスのことです。例えば、マイクロソフトの「OneDrive」、Googleの「Googleフォトサービス」など探せば他にもあります。

無料で利用できるものも多いので、容量やサービス、使い勝手などを比較して選ぶことができるでしょう。クラウドにバックアップしておけば、スマホに保存している写真は削除して容量を確保することができます。

クラウドに写真を保存しておくと、スマホが急に故障したり紛失したりしても、大切な写真まで失うことはありません。

出典:octoba.jp

不要なアプリを削除する

スマホにほとんど使っていないアプリがありませんか?アプリは無料のものが多いので、どんどんインストールしてしまいがちです。特にゲームアプリなどは容量が大きいので要注意です。

アプリはいつでも再インストールができるので、「容量が不足しています」という理由でシャッターが切れないとき、応急処置として「アプリ削除で容量を確保する」という技を覚えておきましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る