スマホカメラは空き容量がなくなって写真が撮れない!容量に困らないコツをご紹介

1167

QUXGA:3200×2400 約2MB

用途に合わせて画像サイズを変更する

目安としてSNSやブログにアップする写真ならHD程度、保存用にしたいならQXGA程度、プリントしたいならスマホの最高画像サイズが丁度いいでしょう。用途に合わせて画像サイズや圧縮率を変更すれば、スマホの容量を無駄使いせずにすみます。

アプリを使えば撮影後に調整できる

いつも最大画像サイズで撮影し、容量を無駄にしていたとしても大丈夫!アプリでサイズを調整し、元画像を削除すれば空き容量を増やせます。

出典:appllio.com

おすすめアプリ「Image Shrink」

このアプリでは、QQVGA(160×120)~QXGA(2048×1536)まで細かく画像サイズ変更が簡単にできます。それだけでなく初期設定の項目でカスタムサイズを設定しておけば、自分好みのサイズにもできます。画像サイズの圧縮処理もほんの一瞬で終わるのでイライラさせられません。

出典:appllio.com

サイズ変更後はメールで添付したり、他のアプリと共有することもできます。このアプリはandroidスマホ用ですが、iPhone用にも無料アプリがあります。例えば「Simple Resize」、「Image Resize」などです。APPストアで「Resize」と検索すると画像サイズ調整アプリが出てくるので、その中から選ぶといいでしょう。

容量が足りない場合の対処法

スマホの内部ストレージ(スマホの容量)が足りない場合、外部ストレージを使用するか容量の大きなスマホに買い替えるという対処方法があります。

出典:fanblogs.jp

microSDカードに写真を移動する

スマホには内部ストレージのほかに、microSDカードを使用できるものがあります。microSDカードは年々容量が大きくなり、値段は安くなっていくので気軽に購入できます。

32GBや64GBなど大きな容量のカードでも1000円~2000円程度で安く購入できます。自分の必要に合わせて容量を選ぶことができるでしょう。