スマホカメラは空き容量がなくなって写真が撮れない!容量に困らないコツをご紹介

写真1枚の容量は画像サイズと圧縮率で決まる!

画像サイズ

VGAやUXGAというのは画像サイズの規格を表しています。写真の容量は画像サイズに比例します。例えばUXGAというのは横に1600個のドット、縦に1200個のドットの画像サイズなので合計約200万個のドットとなります。つまり200万画素の画像サイズとなります。

圧縮率

写真の容量は画像サイズの他に、画像の圧縮率によっても違ってきます。デジカメでは設定で圧縮率を4段階くらいに調整可能です。しかし多くのスマホは設定で圧縮率を変更する項目がありません。標準的な圧縮率で撮影した写真の容量は下記のようになります。

VGA:640×480  約0.2MB
HD:1280×720   約0.6MB
UXGA:1600×1200 約1MB
QXGA:2048×1536 約1.5MB
QUXGA:3200×2400 約2MB

用途に合わせて画像サイズを変更する

目安としてSNSやブログにアップする写真ならHD程度、保存用にしたいならQXGA程度、プリントしたいならスマホの最高画像サイズが丁度いいでしょう。用途に合わせて画像サイズや圧縮率を変更すれば、スマホの容量を無駄使いせずにすみます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]