スマホカメラは空き容量がなくなって写真が撮れない!容量に困らないコツをご紹介

1167

最近はスマホのカメラの性能が良くなったので、完全にデジカメ代わりに使えるようになりました。スマホは普段必ず持ち歩いているので、すぐに取り出して気軽に日常の風景をパシャパシャ撮ることができます。SNSをしている人は高画質な写真を撮って、すぐに投稿できて便利です。このようにたいへん重宝しているスマホのカメラですが、気になるのがスマホの容量のことです。「空き容量が不足しています」と画面に表示されてドキッとしたことはありませんか?そこで今回はスマホでカメラを使用する際の容量不足対策について解説します。

スマホの空き容量でどれくらい撮影可能?

スマホで写真を撮影すると、1枚の容量は0.2MB~3MB程度です。スマホの空き容量が10GBなら50,000枚~3,000枚程度保存できます。

出典:blog-imgs-81.fc2.com

写真1枚の容量は画像サイズと圧縮率で決まる!

画像サイズ

VGAやUXGAというのは画像サイズの規格を表しています。写真の容量は画像サイズに比例します。例えばUXGAというのは横に1600個のドット、縦に1200個のドットの画像サイズなので合計約200万個のドットとなります。つまり200万画素の画像サイズとなります。

圧縮率

写真の容量は画像サイズの他に、画像の圧縮率によっても違ってきます。デジカメでは設定で圧縮率を4段階くらいに調整可能です。しかし多くのスマホは設定で圧縮率を変更する項目がありません。標準的な圧縮率で撮影した写真の容量は下記のようになります。

<< 次ページに続く >>