キーボードのボタンを外す便利なアイテム・方法を大紹介!

キーボードの掃除で一番苦戦するのは、各キーの隙間や内部に入り込んだゴミの掃除だと思います。そこでキー自体を外してしまえば掃除が楽になると考える人も多いでしょう。しかしキーボードのボタン(キートップ)は雑に外すと破損する恐れがあります。今回はそんなキーボードのボタンを外すのに便利なアイテムや方法を紹介しますので、キーボード掃除に役立ててください。

マイナスドライバーやフォークの使用はNG

出典:akiba.geocities.jp

キーボードのボタン(キートップ)を外すためには、各キーの隙間に何か細い物を差し込み、てこの原理でキーを持ち上げて外そうとまずは考えると思います。

その時に良く使用されるのが、マイナスドライバーやフォークといった金属製の道具です。

実際にネットで外し方を調べてみると、マイナスドライバーで外すという方法がかなりヒットします。

しかりこれは大きな間違いです!

マイナスドライバーやフォークは、当然金属で出来ていますから非常に硬いです。

そんな硬い金属の尖った部分を狭い隙間に無理やり差し込んだりすると、キートップサイドや下部に傷が付いたり、塗装が剥げたりします。

最悪、ボタンが割れる可能性だってあります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]