設定が簡単なワイヤレスキーボードならロジクール製の◯◯がおすすめ!

  • LINEで送る

PC環境において最も煩わしいものの一つに、キーボードやマウス、各種周辺機器のケーブルがあります。ケーブルがごちゃごちゃしてくると作業効率が落ちたりストレスを感じますよね。そんな人にお勧めしたいのがワイヤレスキーボードです。ワイヤレスと聞くと設定が難しそうに感じるかもしれませんが、ロジクール製ならばとても簡単に設定できます。本ページではそんなロジクール製ワイヤレスキーボードの設定方法を説明しますので、デスクトップ周りの無線化を考えてる人は参考にしてみてください。

ワイヤレスキーボードの一番人気は?

出典:moulog.up.n.seesaa.net

ワイヤレスキーボードと言えば各社から様々な製品が発売されております。

接続方法も様々で、Bluetoothや赤外線、2.4GHz無線方式などが存在し、さらには数万円するような高級キーボードからマウスとセットになったエントリーモデルまで、本当に色々あります。

そんなバラエティーに富んだワイヤレスキーボードの中で、特に人気のある製品がロジクール製のキーボードです。

2016年2月現在、価格.comのワイヤレスキーボードカテゴリで売り上げ人気№1は「ロジクール ワイヤレスキーボード K275」となっています。

またAmazonの売れ筋商品にも「LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270」が常にベストセラー1位としてランクインしています。

今買うなら「K275」がお勧め!

ロジクール ワイヤレスキーボード[2.4GHz USB・Win/Chrome] ワイヤレスキーボード (108キー・ブラック) K275

¥ 2,200

ちなみに、今ロジクール製のワイヤレスキーボードを購入するならば、「K270」よりは「K275」の方がお勧めです。

型番からも分かるように、「K275」は「K270」より後に発売された後継機となりますので、どうせ買うなら最新に近い方にしておきましょう。

価格も「K270」が1900円台なのに対して、「K275」は2800円台となっており、千円も違いません。

発売時期には4年半もの差がありますので、たった千円を惜しんでそんなに昔の機種を買うよりは「K275」を買った方が絶対に良いです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る