キーボードのゴミ取りスライムのメリット・デメリット

キーボードのお掃除方法は色々ありますが、ここ数年で評判になっているのがスライムを使ったゴミ取り方法です。しかしこのスライム掃除は、必ずしもキーボードの清掃方法としては万能ではありません。今回はゴミ取りによく使われるスライムについて、その長所や短所をまとめてみました。

スライムを使ったゴミ取りとは?

出典:img.allabout.co.jp

キーボードのゴミ取りと言えば、多くの人はエアダスターを思い浮かべると思います。

エアダスターとは空気を吹く力でゴミを吹き飛ばしてしまう方法ですね。応用として、掃除機などを使ってゴミを吸い込んで取り除くなんて方法もあったりします。

また他には、粘着テープを使った方法や分解による掃除なども定番でしょうか。中には防水キーボードで丸洗いを実行している人もいるでしょう。

そんな中、少々奇抜で面白いキーボードのゴミ取り方法として有名になったのが、スライムを使ったお掃除方法です。

ゲル状の半固形スライムをキーボードに押し当てることによって、キーボードの隙間にまで入り込んだスライムがゴミや埃を吸着してくれます。

何年か前にTVで紹介され、キーボードのゴミ取り方法として話題になりました。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]