キーボードのボリューム調整ボタン以外で音量を細かく調整する方法

パソコンに関する操作で何気に利用頻度が多いものに、ボリューム調整があります。音楽、ゲーム、動画視聴など、パソコンでボリュームを触る機会ってかなりありますよね。そんな時、キーボードのボリュームボタンでは細かな調整が難しく、もどかしく感じる場面もあると思います。そもそもキーボードにボリュームボタン自体が無い場合もありますし。そこで今回は、キーボードのボリュームボタン以外の方法で音量の変更を行う方法を紹介します。アプリやデバイス毎の細かな調整をしたい人などは参考にしてみてください。

まずは基本、メイン音量のボリューム調整方法

出典:i.ytimg.com

音量の変更方法は色々ありますが、まずは一番オーソドックスな方法から紹介しましょう。

WindowsパソコンのOSに備わったボリュームコントロール方法です。

手順

1.マウスでタスクバー(画面右下)に表示されているスピーカーアイコンをクリックする

2.表示される音量スライダーをドラッグで調整する

出典:121ware.com

以上です。これだけでPCのメインボリュームを調整することができます。

※タスクバーにスピーカーアイコンが表示されていない場合は、タスクバーの何も無いところで右クリック>プロパティ>カスタマイズ>音量の項目を「アイコンと通知を表示」に設定してください。

OSによって設定方法に若干の違いはあるかもしれませんが、だいたいどのWindowsOSでもこの流れで表示できます。

マウス操作メインの人はキーボードの音量ボタンよりも便利

キーボードのボリュームボタンを普段から使っている人には意外かもしれませんが、マウス操作がメインの人ならば、わざわざマウスから手を放してキーボードの音量ボタンを探して押す必要がありませんので、こちらの方が早く済む場合も多いです。

キーボードの音量ボタンの場合、ボリュームを大きく変更する場合はボタンを押し続けたり何度も押したりする必要があり、細かな調整も難しいです。

しかしPC画面上のスライドバーで変更する場合は、音量を大きく変更したい時でも直感的に素早く操作可能です。

そのため、マウスから手を放している時でも無い限りは、基本的にはこのボリューム変更方法をお勧めします。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]