SSDに変えたらブートしない!対処するための4つのステップ

  • LINEで送る

SSDが安価になることでシステムドライブにSSDを使用する人も増えてきましたよね。今まで使っていたHDDが少し調子が悪いので、この際SSDに換装しようかな?という人も多いのではないでしょうか?HDDからSSDへの換装は難しくはないのですが、適当に進めてしまうとSSD換装後にブートしないなんていう事態になってしまいます。HDDからSSDへスムーズに換装させる方法をご紹介します。

フリーソフトを使って簡単にSSDへ換装させよう!

出典:korya-sugoi.com

HDDからSSDへの換装ですが、そのままSSDを設置したら完了という訳ではありません。

今までHDDで使っていたデータなどを全部消して、新しくSSDで最初から設定なんて面倒くさ過ぎてやっていられません。

そんな時に行う作業がクローニング!クローニングとはどのような作業なんでしょうか?

クローニングとは?

HDDをSSDに換装するときに行うクローニングとは、ただのデータのコピーではなくSSDをHDDのクローンとすることです。

このようにデータを移行させることで、新しく換装したSSDをシステムドライブにしても同じように起動させられるということです。

今まで使用していたものと変わらず、速度だけアップしているというのが理想なので、このクローニングという作業はSSD換装時には欠かすことが出来ない作業なんです。

クローン作製に便利なアイテムとは?

出典:www.todo-backup.com

SSDをHDDのクローンにする場合、便利なのがフリーソフト「Easeus Todo Backup」です。メッセージ通りに進めていけば完璧なクローンが出来上がります。

以前は英語の表記だったので、読むのが面倒と感じた人もいましたが、最近では日本語の説明文になっています。

こちらのサイトでダウンロードができます。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

中央にある、無料ダウンロードという部分をクリックしてください。

出典:enjoypclife.net

画面右側のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入れ、ダウンロードボタンを押すとダウンロードが開始されます。

出典:enjoypclife.net

ダウンロードが終了したらインストールまでやっておきましょう。

出典:enjoypclife.net

ここで準備部分が終了です。SSDを使える状態にして、クローンを作っていきましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る