冷蔵庫を有効活用したい!保存容器をうまく活用しよう

  • LINEで送る

冷蔵庫って、すぐにゴチャゴチャしてしまいますよね。詰め込み過ぎると、どこに何が入っているのかわからなくなり、あげくは賞味期限を切らしてしまう失態を招きかねません。また、詰め込みすぎると、電気代も余計にかかってしまいます。そこで今回は、保存容器を上手に使った、冷蔵庫の整理術をお送りします。

 

冷蔵庫について

出典:www.house-bibi.net

キッチンにある食材すべてを収納する場所

最近のファミリー向け冷蔵庫は収納力が向上し、さまざまなものを収納できます。マンションなどキッチンが狭い場合は、冷蔵庫くらいしか食材の収納場所がないのも事実ですよね。そのためとりあえず調味料から食材まで、買ってきたものは何でも冷蔵庫へという方は多いようです。特に共働きなどで、一週間に一回しか買い物に行かない家庭や、車で大量買いをしに行く家庭などは、大型冷蔵庫は重宝しているものです。

しかし、あまりに食材を詰め込み過ぎると、電気代が過剰にかかってしまったり、何がどこにあるのかわからなくなって腐らせてしまったりすることも多々あります。ここでは、まず本当は冷蔵庫で保存すべきもの、保存してはいけないものを仕分けしていきたいと思います。

冷蔵庫に入れてはいけないもの

・ジャガイモ
冷蔵庫へ入れてしまうと乾燥してしまうばかりか、でんぷんが糖質へと変わってしまうという一面もがあります。ただし、常温保存すると、芽が出やすくなるので早めに食べましょう。

・タマネギ
冷蔵するとシャキシャキした感じがなくなり、逆に長持ちしなくなります。常温保存する場合は、ジャガイモと一緒にすると、腐りやすくなるので離して保存しましょう。

・バナナ
冷蔵庫に入れると「バナナが風邪をひく」といわれ、真っ黒になってしまいます。すごく不味くなるわけではないですが、常温保存のほうがよいでしょう。

・パン
冷蔵庫に入れると、乾燥してパサパサになってしまいます。ただし、翌日までに食べられない場合は、冷蔵庫に入れるのもよいかもしれません。

・お茶の葉
開封したお茶の葉を冷蔵庫で保存する方は、案外多いと思います。しかし、お茶はほかの食材のニオイを吸い取ってしまう性質があるので、避けたいところです。

・ハチミツ
単純に固まってしまって使えなくなってしまいます。もともと保存性が高い食材ですので、直射日光さえ避ければ、常温保存でも問題はありません。

実は冷蔵庫で保存すべきもの

・米
湿気やニオイ、酸化、害虫などを避けるには、冷蔵庫に入れたほうがよいでしょう。ただし密閉容器に入れて、乾燥は防ぎましょう。

・しょうゆ
常温保存の家庭は多いと思いますが、開封後は酸化やカビの繁殖を避けるためには冷蔵庫での保存が一番といわれています。

・ポン酢
酢は常温保存で大丈夫なので勘違いしがちですが、酢のほかの要素が入っているポン酢や寿司酢などは冷蔵庫で保存しましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る