冷蔵庫のマグネット収納は意外に便利!おすすめ活用術2選

マンションなどのキッチンはスペースが限られています。しかし、本格的に料理をするなら、調味料やキッチン小物は必須。そこで冷蔵庫などの表面や側面を使って、小物を収納している人は多いようです。しかし一方で、運気が下がったり、電気代が余計にかかったりするため、冷蔵庫に物を貼ってはダメだという声もあります。いったい、どうすればいいのでしょう? 

冷蔵庫の側面に紙を張らないほうがいい

出典:blog-imgs-65.fc2.com

風水では問題ない

風水では、冷蔵庫に余計なものを貼り付けると「幸運を逃してしまう」「お金が溜まらない」などといわれ、忌み嫌われています。しかし、日本の狭い台所事情、それに反するようなキッチングッズの多さを考えると、冷蔵庫を有効活用するのは当然のことといえますよね。風水で禁じられているのは、じつは表面、扉にものを貼ること。そのため、側面ならOKという逃げ道もあるのです。

放熱を妨げてしまう

しかし、本当に冷蔵庫にものを貼り付けすぎると、構造上の不具合が出てしまうことがあります。それは、冷蔵庫の放熱を妨げてしまうからなのです。冷蔵庫は、電気を使って冷却しますが、内部の熱は背面や天井、そして側面を使って、放熱しています。そのため設置の際にも、ある程度の両横と背後に放熱用のスペースが必要になってきます。特に側面にはコンプレッサーが取り付けられている場合が多いのです。

そのため、側面にメモやチラシなどを張り付けてしまうと、放熱を妨げてしまうことになるのです。電気代が余計にかかってしまうのはこのためです。そのため、雑誌の切り抜きを貼ったり、カレンダーを貼ったり、大きなメモを貼ったり、それら紙類で側面をいっぱいにしてしまうのは避けたほうがよいです。まぁ、マグネットだけであれば、面積を取らないので放熱を防ぐこともないので、支障はありません。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]