テプラ初心者におすすめのモデルを厳選しました

  • LINEで送る

シール作りといえばテプラ、ラベルライターといえばテプラと言われるように、テプラは業界の中でも抜群の知名度を誇ります。
自宅でも職場でも、シールの用途に応じて高機能なプリンターの能力をフルに発揮しつつ、豊富な種類の交換テープはあらゆるニーズに応えてくれます。
今回は、我々の生活の質を一段階向上させてくれるテプラをこれから使いたいなと検討しているテプラ初心者の方でも安心して選べるように、おすすめのモデルとその使い方事例をご紹介します。
ここを読めば、きっとあなたも楽しいテプラの世界のとりこになることは間違いありません。

テプラにはたくさんのモデルがあることを知っておく

テプラと一言でいっても、例えばパソコンにもたくさんのモデルが販売されているのと同様に、テプラにも私達が知らないだけで目的に応じて様々なモデルが用意されています。
もちろんその中でも一番高くて高性能なモデルを買っておけばまず間違いがないことは事実です。
しかしそのようなタイプはどうしても値段も高くなり、いざ使ってみたはいいものの、自分の使い方だったらオーバースペックで無駄になってしまったということも考えられます。
特に初心者の方はテプラの特徴から学ぶほうが、後々を考えても役に立つことも多くなるため、ここでしっかりその基本を勉強しておきましょう!
それではテプラ初心者の方におすすめのモデルを紹介していきます。

SR170

まず最初におすすめするのはSR170というタイプのテプラです。
初心者でも使いやすいようにわかりやすいレイアウトを採用し、無駄な機能を省いたエントリーモデルとして人気があります。
大きくて視認性の高い美しいフォントを採用することによって高齢者の方でも安心して使えるような工夫が施されていて、好きなタイミングでいつでもどこでもシール作りを楽しむことができますね。
この機種の嬉しいところはシールにQRコードをプリントすることができること。
そのQRコードはテプラ専用のiPhoneアプリと連携されていて、アプリには写真や動画を保存することができます。シールにプリントされたQRコードをスマートフォンで読み込むことにより、アプリ内に保存しているQRコードと関連付けられた写真や動画に直接アクセスすることができます。
これを上手に活用すると、例えば写真アルバムにテプラでQRコード付きシールを貼っておくことにより、アルバムを閲覧しつつ、スマートフォンで撮影した思い出の関連動画を閲覧することができるのです。
本体の使いやすさを考えると、どの年齢層の方にとっても使いやすいおすすめのモデルといえるでしょう。

SR250

先程のSR170が少し進化したモデルがSR250です。
変更点としては、内蔵された漢字の種類が増えていること、ディスプレイが大きくなって一度に表示する文字の数が増えたこと、そして転写テープが使えるようになったことです。
転写テープというのは、作成したテープを紙などに貼り付け、その上から専用のペンで強く押し付けることにより、プリントした文字を転写することができるという特別なテープのこと。
既存の資料の一部を修正したい時、手書きではなくキレイな文字で書き加えたい時に便利な転写テープです。
数あるテプラの中でも転写テープを使えるタイプは限定されているため、お得なモデルといえるかもしれませんね。

SR330

今までのモデルにさらに機能が加わったのがSR330です。
新しい機能としては対応できる印刷テープ幅に24mmが加わったことと、作成した過去のシールデータを3件まで保存できるようになったこと(3件はさすがに少なすぎるかもしれませんが・・・)。
使用できるテープの種類が増えたことが一番の特徴で、今まで以上にさらに柔軟な使い方ができるようになったモデルです。
残念ながらSR250で対応していた転写テープを使うことはできません。

SR530

エントリーモデルとしておすすめするモデルの中で最も機能性の高いタイプがこのSR530です。
今まで紹介してきた一通りの機能を兼ね備えつつ(転写テープは使用不可)、さらに新しい特徴を持ったモデルで、テプラ初心者の方でたくさんの機能を使いたいという人にはおすすめできます。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]