掃除機の歴史を見てみよう!ほうきからロボットの時代へ

  • LINEで送る

まとめ

普段意識する機会がなかなかない家電の歴史ですが、今から150年ほど前に世界で初めての掃除機が開発されて今日までの歴史があると考えるととても感慨深いものです。

また東芝の前身である芝浦製作所が国産第一号として作ったVC-Aは今からは考えにくいほど高額で、現在の価値でおよそ110万円前後の製品でした。

現在さまざまな機能や特長を持った掃除機が販売されており、お掃除ロボットや水拭きと組み合わせて使える掃除機、宙に浮いている掃除機が発売されるなど、掃除機業界が賑わって来ています。

さらに掃除機のしくみや特長の理解を深めて、必要な機能を備えた掃除機を使っていきましょう。

出典:www.chelseacleaning.co.za



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る