掃除機の歴史を見てみよう!ほうきからロボットの時代へ

  • LINEで送る

掃除機はずっと昔からあったわけではありません。今では1家庭に1台は掃除機が置いてあることも多く、身近な家電として日々の掃除に欠かせない存在になっていますが、掃除機はどのような歴史をたどってきたのでしょうか。電気掃除機はどうやって今の姿へと変わっていったのかを一緒に見ていきましょう

 

掃除の原点とは

掃除機がまだ開発されていない時代の掃除と言えば、ほうきで掃いて家から外へ掃き出したり、ちりとりに集めて捨てるというものでした。

今から150年以上前の1858年で、ほうきに代わる掃除機として、ゴミやホコリを一緒に取り除きたいという考えにヒントを得て、アメリカのヘリックが「じゅうたん用掃除機」を開発しました。

これが世界で初めて作られた掃除機でした。

出典:www.chelseacleaning.co.za




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る