洗濯機のプロペラが故障している?自力で交換する方法とは

  • LINEで送る

洗濯機の洗濯槽の底部分にはプロペラのような形をしたものがあります。これは洗濯をするときに水の流れを作るもので、この働きがないときちんと洗濯ができません。洗濯機のプロペラから異音がする、または動いていないといったトラブルがあった場合に、どのような対処処方があるかチェックしていきましょう。

洗濯機のプロペラとは?

出典:profiles.sulekhalive.com

タテ型洗濯機の洗濯槽の底にあるプロペラや羽の様な形をしたものをパルセーターと言います。

洗濯をする時にこのパルセーターが回ることによって水の流れを作り出し、洗濯槽に入っている衣類を動かしながら汚れを落としていくため、洗濯の要とも言えるパーツです。

パルセーターの形状は各社でさまざまなものがあり、洗濯時の水流の動きに特長があります。

シャープのパルセーター

●Wウィングドルフィンパル

水中で強い推進力をもつイルカの尾びれの形状をパルセーターに反映して、小さな力で大きな水流を起こしています。

出典:www.sharp.co.jp

HITACHIのパルセーター

●ビートウィングX

パルセーターの中に、小刻みに衣類を動かすビートライン、大きく衣類を動かすビートスロープ、洗濯板効果のあるビートボールの3形状の凹凸が配置されています。

出典:revimg03.kakaku.k-img.com

東芝のパルセーター

●2アクションパル

水流を動かすパルセーターの羽を高い山型にする事によって、反転をしたときに押し上げる水流を引きこむ水流を作りだしています。

出典:vh-60l.up.n.seesaa.net

パナソニックのパルセーター

●デュアルウェーブパルセータ

羽を60度ずつずらして配置することによって、大小の羽の間に隙間を作り、衣類を動かして汚れを落としていきます。

出典:www.japanet.co.jp




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る