【CEATEC JAPAN 2017】これから来るテクノロジー!

  • LINEで送る
       
4G通信技術では通信速度が50Mbpsから1Gbpsだったことを考えると、 5Gの10Gbpsという通信速度は驚くべきものです。また、1ミリ秒の低遅延、99.999%の信頼性であることを考えると、医療や工業への応用も可能です。KDDIから5G技術を利用できる日は近いかもしれません。

オムロンのディープラーニングロボットも面白い

センシングで有名なオムロンですが、オムロンが今回のCEATEC2017で展示した卓球ロボットはディープラーニングを利用して、前から飛んできたピンポン玉を精確にレシーブします。 現段階で卓球でしか応用されていませんが、このディープラーニングはさまざまな球技にも応用できそうです。将棋界でAIが人間に勝利したように、スポーツ界でもディープラーニングができるAIロボットが人間に勝つ日が来るかもしれません。

最後に

CEATEC2017では毎年わくわくするような技術が公表されます。今回特に注目したいのがKDDIの5G技術です。モバイルネットワークが5Gに対応するようになれば、多くの事が可能になるでしょう。より速く、より多くのデータ通信が可能になることによって、生活におけるさまざまなことが更に便利になるはずです。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る