【初心者向け】軽量で持ち運びしやすい一眼レフカメラ6選

海外旅行やアウトドアなど、アクティブに動き回るほど軽量に越した事はありません。【軽量のカメラ】という事だけを考えると、ミラーレスカメラやコンデジの方が優れていますが、今回は【一眼レフ】の軽量カメラや三脚の紹介や選び方などを紹介していきます。

世界最軽量の一眼レフカメラ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

¥ 40,367

世界最軽量の一眼レフカメラは、ずばり世界シェアナンバー1のカメラメーカーであるキャノンのEOS Kiss X7です。(2016年2月現在)
※同時期に発売されたEOS X7iは別モデルとなりますので、ご購入の際はご注意ください。

バッテリーやメモリーカードを含めたボディ重量は約410グラムとなっており、標準レンズであるEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMのレンズキットであれば約580グラムなので、大きめのペットボトル飲料とほぼ同じ重さとなり、パンケーキレンズであれば500g程度に納まります。

その他の特徴として、動画性能が優れている事が挙げられます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II付属 ブラック KISSX50BK-1855IS2LK

¥ 2,802 – ¥ 22,971

旧モデルで2011年発売のEOS Kiss X50であれば、比較的中古も出回っているのでさらに安く購入できる上、標準レンズキットであれば約617グラムと、現行モデルとほぼ同じ重量です。

バリアングル液晶と呼ばれる、自在に回転出来るモニターを備えているので、自撮りや人混みの中での撮影もお手物です。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]