【焼き芋メーカー】家の中で作れる!新しくておいしい焼き芋の作り方

  • LINEで送る
       

ドウシシャってどんな企業?

1974年に野村正治氏が起こした企業。流通サービスの企業で、主に商品の企画や販売を受け持つ会社です。プライベートブランドやナショナルブランドの取扱いがメインとなっています。現在では東京と大阪に拠点をもっている企業です。

お家でできる焼き芋メーカーSOLUNA WFS-100の特徴

便利なクッキングアイテム、SOLUNA WFS-100は焼き芋メーカーとして以外にもさまざまなアレンジ料理を作ることができます。SOLUNA WFS-100の魅力について5つの特徴を挙げてみましょう。

【特徴①】火を使わないから安全

ホットプレートと同じ要領なので、火を全く使いません。焚き火で焼く焼き芋は、誰かがずっと見ていなければなりませんが、SOLUNA WFS-100は生のお芋をセットしてタイマーをセットするだけでOKです。

【特徴②】2本同時に焼ける石目プレート

焼き芋メーカーSOLUNA WFS-100はコンパクトなのに、2本同時に焼くことができます。タイマーをセットして40分でホクホクの焼き芋が完成です。焼き芋用のプレートは石目プレートになっていて、実際の石焼き芋のように出来上がったお芋の表面が凸凹になります。

【特徴③】2種類のプレートを使い分けられる

SOLUNA WFS-100には付属のフラットなプレートも付いています。焼き芋以外にも、他の料理が簡単にできてしまうんですよ。フラットプレートは魚のポワレ、アップルパイ、ホットサンドなどを作る時に使用することができます。さつまいもと同じくらいの大きさのとうもろこしも焼くことができます。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る