空気清浄機は24時間つけたままでいいの?気になる電気代は?

家の中には様々な匂いやハウスダスト、ウィルスが充満しています。その対策として、家に空気清浄機を置く家庭も増えてきました。各メーカーから多くの空気清浄機が発売され、加湿効果を搭載した加湿空気清浄機や、除湿機能まで搭載した多機能タイプも販売されています。しかし、実際に購入した人の中には、空気清浄機をどのタイミングで稼働させればよいかと悩む人もいるはず。寝る時だけつければいいのか、24時間つけたままでいいのか・・・。そこで今回は、空気清浄機のつけるタイミングについてご紹介いたします。

空気清浄機は基本24時間つけっぱなしでOK

出典:best-support365.up.n.seesaa.net

冬はインフルエンザ、春は花粉やPM2.5、埃や匂いやカビ菌など、空気の悩みは1年を通して何かしらあるものです。そのため、空気清浄機は24時間365日つけっぱなしの状態にしておく必要があります。

ついつい、外出時に空気清浄機を消してしまいがちですが、人がいない部屋の中でも匂いや埃、カビは空気中に浮遊しているのです。そのため、ほとんどのメーカーが、空気清浄機は24時間の使用を推薦しています。外出中も空気清浄機をつけたままにして、部屋の中をキレイな状態に保つようにしておきましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]