女性チームが開発!最新の三菱冷蔵庫が凄い

  • LINEで送る
       
新しく引っ越して、せっかく買った冷蔵庫が入りきらずに、リビングに置かなきゃいけないなんて失敗はしたくないですよね。リビングが狭くなったうえに、料理するたびにキッチンとリビングの往復ではとても不便です。

放熱スペースをとる

冷蔵庫の周りには、少しの隙間が必要だとされています。なぜかというと冷蔵庫は庫内の熱さを外に放熱する家電です。冷蔵庫の側面や上部をさわると、温かいと感じることがあると思いますが、それが放熱されているということです。 その放熱を効果的に行う為に、冷蔵庫の周りにペースをとるのです。一般的には左右は壁から5mm、上50mm以上あると、冷蔵庫内の冷えの効きもよく、電気代も余分にかからずにすみます。詳しくは各冷蔵庫の取扱説明書に記載されているので、それを参考にすると良いでしょう。

ドアの開閉方向にも気をつけて

どうしてもその形しか選べない場合は仕方ないですが、キッチンでより快適に過ごすには、動線を考えると良いです。効率のよい動線は、冷蔵庫がシンクと壁との間に設置するのなら、壁の方に蝶つがいがくるように開く冷蔵庫が良いでしょう。

冷蔵庫女性開発チームの意見が満載

この10月半ばに発売が決まっている、三菱電機 MR-CX27Cは女性目線で気づいた意見をたくさん取り入れて出来たコンパクト多機能冷蔵庫です。1人暮らしでも家事と仕事を両立したいという思いが、随所にちりばめられています。そんな機能をいくつか紹介します。

氷点下ストッカー・チルド

冷蔵室内に、約-3℃~0℃で保存できる「氷点下ストッカー」があり、冷凍するまでもないけれど、鮮度をできるだけ保ちたいという魚や肉の保存にとても便利です。また、「ワイドチルド」の切り替えもできるので自分スタイルの使い方ができます。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る