【360度動画】大手報道メディアで取材にも使われている技術を分析

  • LINEで送る
       
あなたは360°動画をご覧になったことがおありですか?まるでその場にいるかのような感覚になる360°動画は、動画コンテンツを臨場感あふれるものにするのに有効です。360°動画を制作するのは簡単ではありませんが、上手く活用するなら、より多くの人を感動させる事ができるでしょう。 VRテクノロジーの進化により、360°動画は更に意味深いものとなっています。VRゴーグルがあれば360°動画の素晴らしさを十分引き出せますが、たとえあなたが今VRデバイスを所有していなくても、360°動画コンテンツは楽しむことができるんです。 この記事では、360°動画って何なの?というところから、その作成、応用まで、360°動画に関する詳しい解説をしていきます。

360度動画の仕組み

新たなウェブコンテンツとなりつつある360°動画ですが、この種類の動画は主に2つの方法で作成されます。 1つは、複数の魚眼レンズで全方向を撮影し、リアルタイムにスティッチングを行うというもの。スティッチングとは、方向ごとに別れた動画をつなぎ合わせることにより、360°の動画を作り上げる作業です。

360度動画はどうやって再生するの?

パソコンの画面で360°動画を観る場合、画面の隅に設置されている角度調整ボタンで、見たい角度を調整することができます。YouTubeにもこの機能があり、360°動画に対応しています。もちろん、VRデバイスを使えばもっとリアリティのある360°動画を楽しむことができますよ。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る