【8mmデジタル化計画】懐かし動画をスマホで見れるようにしたい!

  • LINEで送る
       
MacのQuickTimePlayerならデフォルトで画面動画キャプチャ機能を使用できますが、Windowsユーザーには少しハードルが高い方法でしょう。

8ミリのフィルムさえあればデジタル化することができる

8ミリフィルムカメラはかなり昔のものが多く、今では手に入りにくくなっています。本体が壊れてしまって、フィルムのみが残っているということもしばしば。本体が壊れてしまうと、動画出力ができなくなってしまいます。コンバーターがあれば、8ミリフィルムとSDカードがあるだけでOKです。

8ミリフィルムを簡単にデジタル化する方法

写真用品や光学用品で有名なケンコー・トキナーですが、一眼レフレンズのレンズフィルターなどで知っているという方も多いのではないでしょうか?KFS-888Vはそのケンコー・トキナーが出している8ミリフィルムコンバーターです。

MP4形式で動画を書き出す事が可能!

注目したいのは書き出された動画の拡張子です。8ミリのアナログデータをMP4という扱いやすいデータ形式に書き出してくれるので、そのままYouTubeにアップしたり、動画編集が出来てしまいます。

SDカードに直接書き出せる!

このコンバーターにはSDカードスロットがついているので、動画のサイズが大きくなっても32GBのSDカードにしっかり格納してくれます。

ダビング時間が短い!

アナログをデジタルに変換する場合、一般的な方法だとかなり時間がかかってしまいますが、このKFS-888Vであれば、3分間の動画を35分間で変換することができます。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る