ミラーレスカメラのメリットとデメリット

  • LINEで送る
       
カメラをこれから始めたい、気軽に持ち出せるカメラが欲しい、でも画質にもこだわりたいという贅沢な人にはミラーレスカメラがおすすめです。 カメラにはプロが使う大きくて重たい一眼レフからコンパクトに持ち出せるコンパクトタイプ、さらには今や懐かしい使い捨てタイプなど本当に様々な種類がありますが、今回はその中でもミラーレスカメラにフォーカスを当てて紹介したいと思います。

そもそもミラーレスって何?

ではまず基本のところから学んでいきましょう。 そもそもミラーレスとは何のことをいっているのでしょうか? 一眼レフカメラの中にはミラー(鏡)が入っています。レンズが捉えた景色はミラーに反射して光学ファインダーを通り撮影者が見える仕組みです。 そのため目の前の景色の様子がリアルタイムでファインダーに表示されるのでシャッターチャンスを逃さず撮影できます。 一方のミラーレスカメラにはこのミラー(鏡)がありません。レンズを通った景色は一度映像に変換されてファインダーに届きます。そのためどうしても若干のタイムラグが発生してしまいます。一眼レフが瞬間の撮影に強いといわれるのはこのタイムラグがあるかどうかがカギになっています。 つまりミラー(鏡)の有無によって一眼レフかミラーレスかが決まっているのです。

ミラーレスカメラのメリットとデメリット

気軽に使えるミラーレスカメラ。写真を撮る目的は同じにも関わらず、他のカメラと比べるとたくさんのメリットとデメリットが存在します。

メリット:軽量&コンパクト

真っ先に思いつくのはやはりその軽量でコンパクトなボディです。 ミラーや光学ファインダーが無いことに加え、一眼レフと比較しても機能を厳選して搭載しているため構造が単純でボディ全体が軽量に仕上がっています。 カバンに気兼ねなく入れておける軽量さとコンパクトさは一眼にはない大きなメリットです。 首からぶらさげていても疲れにくいというメリットもあり、ふらりと街並みの写真を撮影することもできます。 荷物を減らすことができるだけでなく、女性にも嬉しい仕様ですね。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]