NASはこう活用する!ネットワーク構築をしていつでもどこでもファイルにアクセス!

  • LINEで送る

みなさんはNASというワードを耳にした事はありませんか。聞いた事はあるけど良く分からないという方もいらっしゃることでしょう。本記事ではNASでネットワーク構築をおこなって家庭内LAN(ホームネットワーク)を活用することによるメリットについてお知らせします。

NASってなに?

NASは正式には「network attached storage」といい、ネットワーク上に設定をするハードディスク(HDD)のことです。インターネットに接続するルーターや、ネットワークハブに有線LANケーブルを接続して使用します。

家庭内にLAN(Local Area Network)を組むことで一台のHDDを家族みんなで共有することができるようになります。このような特徴からネットワークHDDと呼ばれることもありますが、一般的にはNASが通称となっています。

出典:www.iodata.jp

通常のハードディスクとの違い

通常のHDDはPCとUSB接続など1対1で直接お互いを接続して使用しますが、NASを導入することによって、1対複数での接続が可能です。

家族それぞれのパソコンからHDDへアクセスして、データの保存や授受のやりとりをスムーズにおこなうことができるようになります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る