どうやって、片付ければいい?古くなったパソコンの処分の仕方と注意点

  • LINEで送る

 

処分をする前に「データの完全消去」

パソコンを処分する時に一番気を配っておきたい点は、ハードディスクの個人情報を抜き取られないということです。対策としてはデータを完全に消去してしまいましょう。パソコンを回収した業者でもデータの消去は行ってくれるものの、まずは自分で消去をしたほうが良いといえます。
データを消す際に気をつけておきたい点は、一見全部消えているように見えて消えていない場合です。データを削除したり、ごみ箱に捨てる。ハードディスクをフォーマットする。リカバリCDでパソコンを初期化するといった行為だけでは、データ復旧ソフトを使うとかんたんにデータを復元できてしまうため注意が必要でしょう。
 

データを完全に消去する方法

データを完全に消すためには、フリーソフトなどを使って消すのが一般的です。メーカー製のパソコンでは、純正のデータ抹消ソフトが付属しているものもあるので確認してみてください。
また、パソコンがまったく起動しない場合であっても、データの消去は必要だということを忘れないでおきましょう。ハードディスクさえ取り出してしまえば、他のパソコンで内部の情報をかんたんに確認できるからです。この場合にはハードディスクを取り出して金槌などで物理的に破壊するか、他のパソコンにつないでフリーソフトで消去してみましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る