実はあまり知らない分電盤について判りやすく解説します

  • LINEで送る
       

配線用遮断器(安全ブレーカー)

電気は部屋ごとや大型の電気製品ごとに、分岐されるように配線されています。これは、電気製品の故障や使いすぎになった時に、家や建物すべての電気を遮断するのではなく、分岐しておけば、問題があるところだけの電気を遮断することができるというメリットが見込まれるためについています。ですので、配線用遮断器はいくつかのブレーカーが集まって出来ています。分電盤に向かって右側にあります。

いざ、という時に慌てないために

外出から帰ってきて、エアコンをつけて・・・・・・としたらいきなり電気が消えたらびっくりしますよね。遮断されてしまったブレーカーを上げるだけで、電気は復旧するのにそうなってから「どこをどうすればよいのか?」と慌てて調べることのないように、普段から自分の契約アンペア数と分電盤のチェックをしておくとことをお勧めします。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る