今や常識!?油で揚げないノンオイルフライヤーオススメ3機種

  • LINEで送る

唐揚げ、天ぷら、コロッケ、トンカツ……油で揚げる料理は毎日の食卓に欠かせない、家族に人気のメニューですね。でも、揚げ物は美味しいけれど、油を使う揚げ物は高カロリー、高コレストロール料理の代表格。ダイエットや中性脂肪、健康が気になる方には、食べたいけど手が出しにくい……。そんな揚げ物スキーの救世主ともいえるのが、油で揚げないノンオイルフライヤー調理器です。ノンオイルフライヤーは、まさにオイルを使わずに揚げ物ができる画期的商品で、油で揚げない揚げ物料理は今や常識になりつつあります。

今回はおうちのキッチンの常識になりつつある家庭用ノンオイルフライヤー3機種をご紹介します。

 

そもそも油で揚げる揚げ物が高カロリーになる理由

基本前提として、どうして唐揚げやトンカツが、油で揚げると高カロリーになるのでしょう? その理由は食材そのものではなく、揚げ物の「衣・コロモ」にあります。唐揚げも天ぷらもトンカツも、まず食材を小麦で溶いた衣につけ、油で揚げることで、食材のうまみを閉じ込め、ジューシーに仕上がるのです。しかし、炭水化物の小麦粉(糖質)は油(脂質)と一緒になると、脂肪になり身につきやすくなってしまいます。結果、揚げ物は高カロリーなメニューとなってしまいます。

お勧めのノンオイルフライヤー3種

ノンオイルフライヤーは、揚げ物の美味しさはそのままで、揚げ油を使わないことで揚げ物のカロリーダウンを可能にした画期的商品ですが、その仕組みはどのようなものなのでしょう? 従来のオーブンがヒーターで庫内を高温にして焼き上げるものですが、ノンオイルフライヤーは、ヒーターの熱をファンで循環させ、高温熱風を庫内に循環させ、食材表面の余分な水分を飛ばし、食材のもつ油だけで調理し、外はサクッと、中はジューシ―に揚げ物を仕上げることができるようになっています。しかも、スーパーで購入した揚げ物の温め直しにも使えるのですが、ノンオイルフライヤーを使う事で、揚げたて作りたてのように、カラッ、サクッと温め直すことが可能なのです。

では、家庭用で特にオススメなノンオイルフライヤー3機種をご紹介していきます。

コンパクトボディに一台二役で機能充実!ドウシシャ Pieria COR-100B

 

まずご紹介するのは、ドウシシャ Pieria COR-100Bです。こちらの特徴は、約幅23×奥行き39.5×高さ24.5cmのコンパクトボディと、熱風循環方式で、ノンオイルフライヤーとしてだけでなく、オーブントースターとしても使えることが特徴です。唐揚げやトンカツだけでなく、トーストが一度に二枚焼ける、使い勝手がよい商品です。しかも、1万円以下で購入できる手軽さで人気を呼んでいます。

 

※ドウシシャ Pieria COR-100B 商品仕様

商品名 :コンパクトノンオイルフライオーブン

型番 :COR-100B

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る