ガス炊飯器vs電気炊飯器!それぞれのメリット・デメリット

電気炊飯器に比べると、ガス炊飯器はあまり聞きなじみがないという方も少なくはありません。今回はガス炊飯器と電気炊飯器それぞれの特長やメリット・デメリットを比較してみましたので、炊飯器を購入する時の参考にしてみてください。

 

ガス炊飯器と電気炊飯器の違い・特長

「はじめちょろちょろ、なかぱっぱ。じわじわ時に火を引いて、赤子泣いても蓋取るな」というフレーズをご存知でしょうか。

他にも「はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、じゅうじゅう吹いたら火を引いて、赤子泣くとも蓋とるな」などさまざまな伝わり方がありますが、これは美味しいごはんを炊くための口伝です。

始めは弱火で途中から強火にして沸騰させ、徐々に火を消していって最後に蒸らすという内容で、炊飯器でも実際に使われている加温パターンです。

お米を研いで炊飯器にセットすれば美味しく炊き上がるのが炊飯器ですが、加温方法や素材のちがいなど色々な種類のものがあります。

出典:www.justhungry.com

ガス炊飯器とは?

ガス炊飯器とは、名前の通りガスを使ってお米を炊く炊飯器のことを言い、見た目は電気炊飯器と同じような釜型ですが、電気炊飯器とは違ってガス栓と繋いで使用します。

特長としては、ガスなので電気よりも高火力で炊き上げること、それに伴って炊きあがりまでの時間が短いことが挙げられます。

出典:blog-imgs-56.fc2.com

電気炊飯器とは?

電気炊飯器は、コンセントから電気を供給して過熱を行うもので、ガス炊飯器に比べて種類も多く、価格もさまざまなものがあります。

安い物は4,000円程度のものから、高い物では10万円を超える商品もあるので、予算や好みに合わせて自由に選べるのが特長です。

電気炊飯器の加熱方式には、IH炊飯器・圧力IH炊飯器・マイコン炊飯などがあり、内釜には銅・鉄・土鍋などの素材があります。

出典:www.pc-akindo.com




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]