【ハイエンドCPU!】高性能Corei9の価格、性能はどうなの?

  • LINEで送る
       
超高性能と取り沙汰されている新しいCPU、Corei9。Corei7が高性能で評価が高かっただけに、次期CPUにも期待が高まっています。 日本ではまだ普及していない状態ですが、これから出る新しいノートPCにもどんどん利用されていくことが予想されます。この最新型CPU、Corei9が普及する前に、どんなCPUなのか、また他のCPUとはどのように異なるのかを理解しておきましょう。 この記事ではCorei9の特徴についてわかりやすく解説します。

気になるi9-7900Xの価格

Corei9の7900Xはシリーズの中でもかなり性能がよく、価格も高いモデルです。2017年の6月に販売が始まった時点では125,000円でしたが、現在では徐々に価格が下がっています。Amazonでも10万円ちょっとで購入する事ができるようになっています。

Core i9の性能はどうなの?

Corei9のクロック数は異常に高く、基本で3.3GHz、ターボブースト利用時で最大4.3GHzまで上がります。コア数は10、スレッド数は20となり、アーキテクチャーはSkylake-Xとなっています。ベースはCorei9の7900Xで、コア数は10ですが、更に上位のモデルだと12、14、16、最大18コアになります。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る