Macを出来るだけ安く手に入れる方法

  • LINEで送る
       

Appleは自社の製品を値引きしないことで有名です。

小売店で値引きできる範囲が極端に狭く、他の製品と違ってほとんど定価で売らざるを得ないのが実情です。

そこで今回はMacを出来るだけ安く購入する方法をご紹介したいと思います。

ぜひ色々と検討してみてください。

 

整備済製品を狙う

Apple公式サイトでは整備済製品というものが販売されています。

整備済製品というのは店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品並の品質を持ったApple認定の製品のことです。

一般的な中古品とは違い、1年間のハードウェア保証や返品ポリシーが適用され、アップルケアに入ることもできます。

 

価格になおすと年代やスペックにもよりますが、定価の2割引きほどで購入することができるのでとてもお得です。

 

しかし、コンディションの面でも値段の面でもうれしいApple整備済製品は実はいつ販売されるかわからず、しかも数量が限定されています。

そのため自分が欲しいモデルの在庫があるかどうかは運任せなのです。

さらに、多くの人がこの整備済製品を狙っていることもあり、人気モデルはすぐに売り切れてしまうことが予想されます。

常に販売ページを監視して更新されるタイミングを狙っておきましょう。

 

少しでも早く更新情報を入手するためには各種Webサービスが展開しているメールマガジンに登録したり、登録したWebページが更新されると自動的にメール連絡をしてくれるサービス、他にもTwitterを利用したりして、効率的に情報を集めるようにしましょう。

 

Macお宝鑑定団(整備済製品情報をメルマガで届けてくれる)

ウェブチェッカー(指定するURLが更新されると連絡をくれる)

Twitter(フォローしておけばお得な情報が届く)

 

注意点としては、整備済製品に並ぶMacは一世代昔のものも並ぶということ。そのため販売されているPCのスペックをよく確認し、自分が求めるモデルであることをしっかり確認しておきましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る