コスパ最強!Mac miniをオススメしたい人の特徴5つ

  • LINEで送る

緊急時にはMacminiも持ち運べる、というわけです。

動作の機敏さより容量を重視する人

Macminiのストレージは最上位機種を除いてHDDです。最近のパソコンはほとんどがSSDを搭載している中で、少しデメリットにも感じてしまいますが、実はデメリットばかりでもないのです。

やはり一番のポイントは、容量が大きいのに価格が安いこと。

Macminiのエントリーモデルでも500GBのHDDが標準搭載されていますので、多少動画や写真を放り込んでも、iPhoneのバックアップを保存しても安心です。

HDDよりSSDの方が動作が早いと言われていますが、Macよりもwindowsの方がその傾向が顕著です。Macの場合元々起動などの動作はとても早いので、HDDでもそれほど気になることはありません。

実際に私もHDDのMacとSSDのMacを利用していますが、それほど動作速度の差が気になったことはありませんよ。

 

マシンパワーを必要とする作業をしない人

Macを購入したら、何をしたいですか?

PhotoShopやIllustratorなど画像の編集を日常的に行いたい、動画の編集をサクサクしたい、オンラインゲームをやりたい!という人は素直にiMacかMacBook Proを買うべきです。

でも、大体の人がパソコンでやることといえば、テキストベースの作業やインターネットの閲覧、動画や音楽を鑑賞することではないでしょうか。

これらはそれほどマシンパワーを必要としないので、iMacやMacbookの上位機種でなくとも十分に役目を果たしてくれますよ。

 

新しいパソコンを置くスペースがない人

新しいパソコンを買うときに、ひとつの問題として「どこに置くか?」という悩みが出てきます。

ノートパソコンでも収納には結構な場所を取ります。すでに別のパソコンが家にある場合は特に置き場所に困ってしまうかもしれません。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る